ストーカーは男性が多いという真実を暴露

ストーカーは男性が多いという真実を暴露

ストーカーに関する恋愛事件というのは
今も昔も非常に多いというのが現状です。

 

このストーカーというのは相手への嫌がらせ
をする悪質なつきまといの行為のことです。

 

四六時中相手を尾行したり、監視したり
電話などでコンタクトを取ったりするなど
しつこく会ったりすることを強制するのが特
徴です。

 

ストーカーをするのは圧倒的に男性が多い
といわれています。

 

とくに未練がましい性格である男性ほど
女性に対してストーカー行為をするという
傾向にあります。

 

ストーカー行為をするといってもいくつか
のパターンがあります。

 

まずは自分の気持ちを伝えて交際をスタート
させたいという気持ちが先走ってストーカー
行為をするというケースです。

 

特に恋愛やコミュニケーションスキルが
未熟である男性に多く見受けられます。

 

うまくコンタクトが取れないために、
せめて相手を見ていたいという思いから
自分の恋愛感情を満足させようと
考えるからだと考えられます。

 

なかには交際を断られても、しつこく
交際を迫ったり、プレゼント攻撃を
しかけたり、待ち伏せしたりと
猛烈にアプローチをするケースも
あります。

 

女性側にとっては、男性から求愛
されてさぞかし幸せなのではないか
と思えるかもしれませんが、あくまで
自分の好みのタイプの男性であれば
それは大変結構なことです。

 

しかし好みのタイプでない男性から
の求愛活動であれば、非常に厄介です。

 

学校や職場に頻繁にその男が現れた
としたら非常に鬱陶しいはずです。

 

酷いときには自宅までストーカー
行為に及んだり、引越しをして安心
したと思っていたら、引越し先にまで
ストーカー行為をしてくるという
男性もいるようです。

 

またプライドが高い男性が怒りや
復讐をする目的でストーカー行為を
するというケースもあります。

 

なぜ自分のような優れた男を振ったのか
という思いで一杯になって、元彼女に
リベンジしたくてストーカーをして
くるケースです。

 

プライドを傷つけられたことに対する
復讐ということで非常に厄介です。

 

振る側の女性にも、あとあと厄介な
問題に発展しないように上手く別れる
ことが大切です。

ホーム RSS購読 サイトマップ